体験談

越谷警察署で免許更新してみた

先日、警察署での免許更新を行なってきたので、その記録です。

私の場合は、埼玉県の越谷警察署で免許更新をしました。
地域によっては内容が異なる場合もあると思いますが、参考まで。

<更新期間>
・誕生日の±1か月
※引っ越したりして住所変更をしていないと更新のお知らせはがきが届かない場合があるので注意。

<警察署で免許更新出来ない人>
・違反運転者講習を受ける人(5年間で警備違反行為2回以上)
・初回更新者講習を受ける人

<警察署で免許更新出来る人>
上記以外、つまり、
・優良運転者講習を受ける人
・一般運転者講習を受ける人
・高齢者講習等を終了した人

となっています。

優良(つまりゴールド)でなくても、警察署で更新できるというのは、
意外と知らない人も多いのではないでしょうか?

<当日の流れ>
・7時30分警察署に到着
・8時00分開門
・整理券受け取り
・10分〜20分程度で窓口が開く
・整理番号順に呼ばれる(結構並ぶ)
・免許証、更新ハガキ、(変更届の内容がわかるもの)を準備するように言われる
・更新ハガキがない場合、更新可能かどうかを確認するので、少し待たされる。(更新不可なのに、間違えてきている場合がある為)
・並んでいた人の受け付けが終わったら、窓口の前に集められて、書類の記入方法や料金の支払いについて説明がある。
・整理番号順に呼ばれ、順に支払い(ここでも結構並ぶ)
・交通安全協会にご協力いただけますか?と聞かれるが、強制では無いので加入しなくても大丈夫ですけど。と説明される
・加入しないと伝えると1,500円払う必要は無く、更新に必要な費用だけ支払う。
・更新手続きの書類に、日付けや名前、住所変更などがある場合は、変更がある内容を記入する
・裏面に質問事項がありレ点でチェックする
・意識を失った事があるか?とか、アル中かどうかのチェック項目
・視力検査
・写真撮影(メガネを外せと言われ、メガネ無しで撮影)
・講習の部屋に案内される
・通常2人がけの椅子らしいが、朝一番の時間は混むようで、3人がけになるため、結構窮屈
・講習は9時からで、優良は30分、普通は1時間
・最初にビデオを観せられる(実際のドライブレコーダーの映像をや再現VTRで良くある事故の説明)
・その後、職員(交通安全協会と書かれた札を胸に付けていた)からの話
・超早口で、変に感情のこもったような感じで、上からな喋り方
・内容は、あんまり覚えて無いけど、道交法のはなし、高齢者のはなし、管轄内での事故のはなし
・話が終わったら、免許証が配られる
・普通講習の人は、もう30分
・全員配られてから退出するので、解散はみんな一緒
・ピッタリ9時30分で終わった

<感想>
越谷警察署の場合、9時開始の講習までに受け付けが間に合えば、9時30分または、10時00分に解放される事がわかった。

支払い等で待たされることはあるが、帰れる時間は同じなので、必ずしも頑張って早く行く必要は無い。

但し、後から行くと、整理券は無く、個別対応になる為、そっちじゃ無いだの、こっちに並べまだの、言われる。

また、おそらく、9時の講習に間に合わないと、次までかなり待たされると思うので、そうならないためにも、早めにいくのが確実

写真のときメガネを外す必要がある
メガネ付きにしたい人は、免許センターにいくか、事前に確認しておいた方がいいです。

住所変更だけの時なども同じ窓口になると思いますが、朝一番の時間帯は混雑するので、講習が始まる9時くらいに行くと、空いていてよいかと