体験談

ワードプレスブログへの「お問い合わせフォーム」設置方法と表示されないときの対処法

・WordPressで問い合わせフォームを固定ページで作成する
問い合わせフォームを設置しようと思い、
Contact Form 7 というプラグインを使って固定ページを作成しました。
特にこだわりがなければ、
Contact Form 7 のプラグインをインストール&有効化
プラグインの設定を開く
ショートコードをコピー
固定ページを新規作成
本文にショートコードを貼り付け
という作業だけで、問い合わせフォームを設置できます。
Contact Form 7 の設定を開いて、一覧からか、
個別の編集画面の一番上からショートコードをコピー。
特に言いたいこともなければ、本文にペタッと貼り付けるだけ。
そうすると、こんな感じの超そっけない「お問い合わせページ」が誕生します。
・問い合わせフォームが表示されない
固定ページには優先順位が設定できますが、
特に何もやらなくても、トップページ(フロントページ)に表示されるようです。
ただし、表示される場所は、使用するテーマにより異なるとのこと。
現在、「Twenty Seventeen」というテーマを使用していて、初期設定から基本的になにもいじっていません。
ちなみに、ブログ作成時にオススメとして表示されたものをそのまま使っていて、
スマホ表示にも対応している&シンプルというので選びました。
で、固定ページを公開したので、自分のブログを確認しに行くと、
「問い合わせ」文字がどこにもありません。
ダッシュボードの固定ページ一覧からパーマリンクで飛ぶと、ちゃんと表示され、
試しに問い合わせをしてみるとちゃんとメールが届いたので、間違ってはいないようでした。
さらに、以前作成した「プロフィール」は他の投稿と並んで表示されているので余計わからなくなりました。
・ホームページのカスタマイズをしないとダメだったっぽい
いろいろ確認した結果、そもそも「プロフィール」のやり方が違っていたようで、
投稿と固定ページで、
同じタイトル、同じ内容、同じパーマリンクのものが設定されていました。
つまり、固定ページで作成したものをわざわざ記事として投稿しているという。
過去の私は謎の行動をとっていたようでした。
結論として、固定ページを表示させる方法は、
ダッシュボードの「外観」から設定を行うというものでした。
PCで作業する場合は、「外観」→「カスタマイズ」を開くと、
右側にブログが表示されて、左側で設定変更したときにどのように反映されるかを見ながら作業できるので、おすすめです。
ダッシュボードから「外観」→「カスタマイズ」と洗濯
こんな感じで表示されて、
左側の細いところで設定をいじっていくと、右側に反映される。
ちなみに、右側の鉛筆マーク(青くて丸いやつ)をクリックすると、
左側のバーに、対象の設定項目が表示されるという新設仕様。
固定ページを表示する場所はいろいろあるみたいですが、
いい感じだなーと思ったので、一番上にしました。
「メニュー」
「メニューの新規作成」
メニュー名は適当に
メニューの位置は「トップメニュー」にチェック☑して次へ
「項目を追加」
「固定ページ」
追加したい項目の+マークをクリックすると追加されます
「公開」で保存・反映される
といった流れで、簡単に設定できました。
メニューには、固定ページ以外にも、
投稿や、カテゴリー、タグ 等も追加できる。
タイトルの下の部分に、いい感じに表示されました。満足。